【2018年最新版】世界を変える通貨!!大注目の最強仮想通貨ランキングTOP5

スポンサーリンク

 

 

最近では流石に誰もが一度は耳にしたことはあるであろう仮想通貨。

一体仮想通貨って何??

簡単にいうとネット上のお金です。

買うのも売るのも何もかもがネット上のお金でのやりとりになるのが仮想通貨の世界です。

仮想通貨はこれからのネット社会に欠かせない便利なものになるでしょう。

仮想通貨取引所は日本最大級で、先日アメリカにも進出したbitflyerがオススメ。

ビットコイン、イーサリアム、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインと今大注目のコインが取引でき、すごくシンプルで、コインチェックやZaifと比べても一番使いやすいし、あまりトラブルが起きないので安心です。

↓   ↓   ↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

最近では仮想通貨の価値にみんなが気付き始め、ランキング1位の通貨に至っては最近100万円を超えました。

そんな、今大注目の仮想通貨ランキングTOP5を発表していきます!!

 

第5位 ビットコインゴールド

第5位はビットコインから派生したビットコインゴールドです。

こちらは簡単にいえばもともとのビットコインだと取引量を記載できる上限が少なく、最近予想外にどんどん利用者が増えているのでこのままだとまずい。

なので代わりに容量の大きい他のコインに分散するようにしようという考え方で作られたものです。

なので今ではビットコインから「Bitcoin Cash」、「Bitcoin Gold」、「Bitcoin Segwit2x」が派生しています。

しかしビットコインゴールドに関しては、まだ不安要素も多く、国内大手仮想通貨取引所のBitFlyerやZaifでは今のところ取り扱われる予定はないとのことなので、これからの技術の進歩に期待したいところです。

 

第4位 リップル

第4位はあのGoogle社が出資したということでも有名なリップルです。

リップルはビットコインにない部分を強化しようという目的で作られた仮想通貨です。

ビットコインなどと何が違うかというと、ビットコインでは個人間で直接やり取りするのに対して、リップルは銀行を通してのやりとりが基本になります。

なので最近ではメガバンクである東京三菱UFJ銀行がリップルを取り入れた取引を可能にしているということでも有名です。

あとはビットコインが決済に30分ほどかかるのに対して、リップルなら30秒ほどで決済が完了するというのも魅力的ですね。

銀行を通さない取引は心配という方にはおすすめな仮想通貨です。

 

🥉第3位 ビットコインキャッシュ

第3位は最近話題になっているビットコインから派生したビットコインキャッシュです。

こちらはもともと、ビットコインの開発者側と運営側の対立によって生まれたコインだと言われています。

ビットコインだけでは取引履歴に限界があるので、ビットコインキャッシュに分散させようということで最初に後継者として使われ始めました。

しかし構想とは反対に、開始当初はビットコインよりも取引速度が遅く、低調な滑り出しとなってしまいました。

最近では、ビットコインのハッシュパワーをビットコインキャッシュが上回ったことにより、また注目を浴び始め、じわじわと価値を上げてきてランキングでも第3位となっています。

 

 

スポンサーリンク

🥈第2位 イーサリアム

第3位は次世代仮想通貨のイーサリアムです。

イーサリアムは誰にいつ振り込むといった契約を自動的に実行してくれるスマートコントラクションというシステムを導入しています。

これにより今までの取引の履歴や決済の履歴の全てを半永久的に残しておくことができます。

誰がどこにいつ振り込んだかなどのやり取りがいつでも誰でも確認することができます。

いつでも誰でも確認できることで、逆に市場の公平性が保たれるという考え方のコインです。

 

 

🥇第1位 ビットコイン

1位はTHE仮想通貨のビットコインです。

仮想通貨という言葉よりビットコインという言葉を聞くことの方が多いかもしれませんね。

この仮想通貨業界を先頭で引っ張ってきたコインで、ナカモトサトシさんという方の論文から始まりました。

ナカモトサトシさんについての正体は誰も知らず、このブロックチェーンの構想をブログに論文として載せ、そのあとにプログラムコードまでを一般的に公開することによって、様々な人の手によって作られたと言われています。

プログラムコードをオープンにすることで、誰もが改ざんなどに気づくことができるので、より安全性が保たれ、まだ何も問題が起きていません。

中央集権をなくすといったビットコイン創設者の考え方は間違いなく最先端で、これからさらに仮想通貨が当たり前になっていくことでしょう。

 

 

番外編 モナコイン

モナコインは日本の2チャンネルのモナーというキャラクターをもとに作られた仮想通貨と言われています。

あのホリエモンさんが注目しているということでも有名ですよね。

モナコインは国産の通貨でありながら、1000種類以上ある仮想通貨の中で20位代前半をキープしています。

このことからモナコインは世界でも注目されている仮想通貨であることがよくわかりますよね。

最近ではモナコインは10万まで行くのではないかという予想を結構耳にします。

10分でブロックが生成されるビットコインに対し、モナコインはたったの90秒であることから、技術的にも素晴らしいコインです。

日本では大手仮想通貨取引所であるBitFlyerやZaifでも取り扱っているので、これから注目されていくコインの一つだと思います。

何よりキャラクターが可愛いですよね笑

 

 

以上になります。

いかがでしたか?

これからの時代、間違いなくお札や小銭はなくなり、全てが仮想通貨に統一されていくことでしょう。

それにより、いちいち円だのドルだのユーロだの、と考えなくていい、国境の壁のない世界がもうすぐそこまできていますね。

仮想通貨取引所は日本最大級で、先日アメリカにも進出したbitflyerがオススメ。

ビットコイン、イーサリアム、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインと今大注目のコインが取引でき、すごくシンプルで、コインチェックやZaifと比べても一番使いやすいし、あまりトラブルが起きないので安心です。

↓   ↓   ↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

スポンサーリンク